「ものづくり補助金10次締切」の支援者採択件数で日本2位になりました

株式会社meditips(所在地:東京都新宿区、代表取締役:松本直樹)はものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(以下、ものづくり補助金)の10次締切において、全認定支援機関中2位の採択件数を達成しました。
  • 株式会社meditipsとは

株式会社meditips(URL:https://meditips.jp/)は、「経営学の知見とITの力で日本企業の価値を創造する」をミッションとして、東京大学経済学部卒のメンバーによって構成された補助金に特化したコンサルティングファームです。経済産業省の認定支援機関として、中小企業・個人事業主の方の補助金の申請サポートを行っております。
現在までにサポートした企業数は500社を超え、100万円程度の小規模な補助金から5,000万円を超える大規模な補助金まで、幅広い補助金の申請をサポートしています。

  • ものづくり補助金とは

ものづくり補助金とは、中小企業等による生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資を支援する補助金です。
今年度からは従業員数に応じて最大1,250万円、補助率2/3が受給できるようになり、中小企業向けの補助金の中では大型の補助金となっています。(グリーン枠は最大2,000万円、グローバル展開型は最大3,000万円)

  • ものづくり補助金10次締切における株式会社meditipsの実績

当社では7月15日に発表されたものづくり補助金10次締切の採択結果において、認定支援機関として30件の採択に貢献することができました。
これは日本のコンサルティング会社として2番目に多い実績となっております。

  • meditipsの補助金申請支援サービス

中小企業向けの補助金は申請するだけでも事前のID取得、書類の準備、計画書の作成など膨大な作業が必要となり、採択される事業計画書を作成するには専門的な知識が必要になります。また、採択された後も、経理書類や実績報告書の作成など事務業務が発生し、人手不足の中小企業には社内での内製化が困難であり、補助金に興味があっても申請できないという課題が存在していました。

meditipsはこのような課題を解決するため、「補助金申請完全サポートプログラム」の提供を開始し、申請に当たって必要な書類の準備、計画書の作成、採択後の実績報告書の作成、行政とのコミュニケーションなど補助金の申請・獲得にあたって発生する様々な業務をハンズオンで支援しています。

  • その他の補助金申請支援

株式会社meditipsでは、ものづくり補助金以外にも様々な中小企業向けの補助金の申請をサポートしています。
以下はサポート実績がある主な補助金の一覧です。
・事業再構築補助金
・IT導入補助金
・小規模事業者持続化補助金
上記以外にもあらゆる補助金の申請をサポートできるのが補助金の申請サポートに特化したコンサルティングファーム株式会社meditipsの強みです。設備投資や補助金の申請を検討されている方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先:https://meditips.jp/contact


meditipsにご相談ください

株式会社meditipsは認定支援機関として、多くの中小企業の事業計画書作成、補助金獲得をサポートしてきました。
あなたの企業を徹底分析して、使える補助金や助成金のご提案、補助金を獲得するためのサポートを行ないます。
補助金について、相談したいことは何でも株式会社meditipsにご相談ください!

無料相談はこちら

新着のお知らせ

TOP